マウンテンガイドのお仕事日記

最新

白妙

今日は奥多摩の白妙にいきました。

僕の登りなれない石灰岩ですがここは先人達の厳しさを感じらるいい岩場です。
ガイドの教官でいったのと染みだしが多く正面壁は登れませんでしたが、いつかは通ってみたい岩場のひとつです。

太刀岡山

今日は太刀岡山にいきました。
紅葉も美しく、岩のコンディションもバッチリで楽しめました。

11以上がよく登られている太刀岡の小山ロックですが10台もケミカルアンカーでいいルートがたくさんありますよ。

洞窟

今日は昨晩からの雨で岩が湿っていたので洞窟で人工登攀の練習をしました。

140度くらいの傾斜があるのでどちらが上だか下だかわからなくなりそうです。

滝谷

今日は滝谷を下から遡行してみました。
しかし滑滝下の雪渓がズタズタになって残っておりロシアンルーレット状態だったので敗退しました。

雄滝の上でビバークをしましたが、満天の星空でした。

涸沢

涸沢に入りましたが、なんとも不安定なお天気でなかなかルートに取りつくことができませんでした。

しかしボルダーをして遊んだり、ミステリースポットを探して歩いたり、なかなか楽しむことができました。

出会いの多い山行でした。

下棚沢

今日は丹沢の中川川西沢下棚沢にいってきました。

ピンは多くて岩は硬いのですがヌメヌメでどうにもムーブのおこしにくい大滝でした。

リングボルトはどれも今にもリングが飛びそうです。

谷川

昨日は一ノ倉沢、今日は白毛門沢を登りました。
どちらの沢も例年より残雪が多いようですね。

お天気もよく夏らしい谷川を存分に満喫できました。

立山スキー& クライミング

今日は立山の竜王岳にスキー&クライミングにいきました。

スキーでアプローチして富山大の小屋のあたりにスキーをデポして竜王南面のD稜を登りました。

D稜はクライミング技術こそ難しくはありませんがオールナチュプロ、ルートファインディング、ルーズロックとアルパインクライミングの要素が詰まっています。

この三日間で沢、クラッククライミング、ボルトクライミング、スキーそしてアルパインクライミングと、アルパインガイドの職域全てをこなしましたよ。

八海山

今日は関東は梅雨前線の影響で完全に雨模様だったので、新潟の八海山にいきました。

読みはバッチリ当たり、晴れていましたがフェーン現象のおかげで恐ろしく暑かったです。

雪渓の天然クーラーがありがたかったです。

Easy Life

久しぶりのブログの更新です。

この二週間はフランスの国立登山学校の教官であるブリュノー・シューザック氏のスキー研修を受けていました。

最後の三日間は教官と僕の二人で日本のクライミングトリップを少しだけしました。

昨日は最終日で瑞牆山に行きました。

前日の雨で朝一の壁のコンディションが悪かったので乾きやすい十一面岩の
カナトコ岩で錦秋カナトコ(4P・10c)を登りました。

1時間くらいで頂上にたち、末端壁に移動。 教官はアストロドーム(11a)、春うらら1P目(11b)、ペガサス1~2P目(10d・11a+びしょびしょ)をオンサイト。

僕もフォローで登りましたが久しぶりのクライミングとしてはちょっとハードでした。

テント泊した夜に教官が焚火を眺めながら「イク、人生は短い。仕事だけがすることではない。気ままな人生を楽しまなくてはね」 と言っていたのが印象的でした。

教官は今日、3週間の日本滞在期間を終えてフランスに帰りました。

旅先で突然の訪問にも快く受け入れてくれた皆様本当にありがとうございました。